小人閑居

「ベストセラー」より「知る人ぞ知る」といった本を紹介していきたいと思います。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の文章は大丈夫?

名文を書かない文章講座  村田喜代子 朝日文庫

こんな風に本の感想を書いていたりすると、ふと自分の文章は大丈夫かと心配
になり、こういう本を手に取ってしまいます。

前に書いた「SEの文章術」は、仕事向けの文章術についての本ですが、こちらは、
エッセイなどを書いている人向けの内容です。

エッセイのカルチャースクールのテキストといった感じです。
内容は、
Ⅰ.基本篇
Ⅱ.実践篇
Ⅲ.質問篇
Ⅳ.独習篇
Ⅴ.鑑賞篇
という構成になっています。

文章を書く時の心構えから、実践的な表現方法、よくある質問、著者の印象に残った
作品の解説などが分かりやすく書かれています。

が、全体を通して、表現のテクニックより、自分の考えや意見を自分なりの言葉で
語っているかが一番重要と言っています。
どこかで聞いたような考えや表現では、人の心には届かない、ということでしょうか。

ところで僕の今までの本の感想は、読むに堪える内容でしたでしょうか?
スポンサーサイト

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。