FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

は~るがき~た~♪ 

「バーダー」 2010年3月号

表紙はエナガ。実際に見たことはないのだが、見てみたい鳥である。

記事の中にヒナがお団子状態になっている写真が載っていたが、
思わず笑ってしまった。こういうのを見れた人がうらやましい。

特集は「バードウォッチャー丸わかりガイド」
読者アンケートを基にした記事だが、面白いのは「鳥」だけでなく
「鳥を見る人」そのものにも注目している点。

「バードウォッチャーの平均年齢」から始まって「月にどれくらい
バードウォッチングにお金を使うか」や「見てみたい鳥」「季節を
感じる鳥」などなど。

面白いと思ったのは「生まれ変わったら何の鳥になりたいか」
という質問。
ベストテンのほとんどは猛禽類が占めたが、その中で、堂々5位に
ランクインしたのは「スズメ」

身近な鳥の代表、という事で選ばれたようだ。
中には「一番に新米が食えるから」という理由の人もいた。
自分も新潟の魚沼市のスズメになら生まれ変わりたいと思う。

ちなみにカラスはランキング外。
ダーティーなイメージが強いのだろう。

ところで記事の順が前後してしまうが、巻頭を飾る写真は
「野鳥春色」と題して、春の景色の中の野鳥写真が載っている。
風景の中の鳥、というのもなかなか絵になる、と感じた。
(「花鳥図」などがあるくらいだから、当たり前と言えば、
 当たり前だが・・・)

1週間程まえ、梅の花の写真を撮りに行った。
タイミングとしては少し早かったためか、つぼみが目立ったが、
つぼみの中に「力」がみなぎっているのが感じられた。

公園の池にいたカモ軍団は、すっかり数を減らしたが、草木は
準備万端だ。
そして、先日、春一番も吹き荒れた。いよいよ春がやってくる。
スポンサーサイト



カテゴリ: 雑誌

テーマ: 読書感想 - ジャンル: 本・雑誌

[edit]

« Do you understand ?  |  SFなニュース【土星の間欠泉】 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://randokukanso.blog79.fc2.com/tb.php/101-25cd31e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カウンター

プロフィール

検索フォーム