小人閑居

「ベストセラー」より「知る人ぞ知る」といった本を紹介していきたいと思います。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クトゥルー

S・Fマガジン 5月号

「クトゥルー」というと、断片的な情報か、単語をかろうじて知っている、
という程度の知識しかない。
特集のタイトルを見た時、そのような状態で楽しめるだろうか、という危惧が
あったが、知らなくても楽しめる内容のものであった。
(もちろん、知識があれば、あるで、別の楽しみ方もできるが・・・)

その中でも一番興味がひかれたものは「イグザム修道院の冒険」
主人公は”シャーロック・ホームズ”で、”ワトソン”も出てくるし、
あの”某教授”の名前まで出てくれば、イヤでも気が惹かれてしまう。

特集以外では、「連作シリーズ<<新しいもの>> どちらか一方」
パラグラフの前に番号がついていて、「○○ならば、XX番へ」という記述は
その昔、流行った”アドベンチャーゲームブック”を彷彿とさせる。
数ページの作品なので、アドベンチャーゲームブックのような複雑なもの
ではないし、著者の意図も別のところにあるようだが、昔懐かしいものを
思い出してしまった。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://randokukanso.blog79.fc2.com/tb.php/120-dd776611

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。