小人閑居

「ベストセラー」より「知る人ぞ知る」といった本を紹介していきたいと思います。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スチームパンク

S・Fマガジン 6月号

特集は「スチームパンク」

「スチームパンク」と言われても、ぼやっとした定義くらいしか
思い出せない。

Wikipedia によると
「産業革命の原動力となった蒸気機関が、現実の歴史の絶頂期の
 ありようを超越して発展した技術体系や社会を前提としたSF作品」
と書かれている。

個人的には「電子機器を使わない機械が出てくるSF」と思っていたが、
あながち的外れな捉え方でもなさそうだ。

「スチームパンク」ジャンルに分類される作品の例を見てみると、
このような本の名前が出てきた。
「海底二万里」
「タイム・マシン」
「海底軍艦」
「天空の城 ラピュタ」
「スチームボーイ」
「鋼の錬金術師」
  :

他にもいろいろ紹介されているが、なじみのあるものを挙げると
このようになる。
「スチームパンク」の世界観がなんとなく感じられると思う。

ところで今回、特集に関する短編は、背景とする世界観が理解
しにくかった。
短編でもあるため、仕方ない面があるかもしれないが、これでは
初心者にとっつきにくい印象を与えるのでは、と思ってしまった。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://randokukanso.blog79.fc2.com/tb.php/138-ed88325e

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。