小人閑居

「ベストセラー」より「知る人ぞ知る」といった本を紹介していきたいと思います。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SFではないニュース【鳥のイメージ】

「一羽のヒヨドリが済州島のホテルに飛んで参りました。
 そのヒヨドリは我が家からヒヨドリかな、
 姿形が同じだからそのように勝手に解釈をして、
 この鳥も早くそろそろ戻って来いよ、
 そのことを招いているようにも感じた。」

某首相の辞任会見の時の言葉で、思わぬ注目を浴びた(?)ヒヨドリ。

日本国内では、ごく普通に見られる鳥なので、こんなところに登場する
事になったのだろう、と思います。

どうでもいいことですが、ヒヨドリではなく、他の鳥だったら、どんな
会見になっただろうか、想像してみました。
(元の発言は長いので、そのまま使っていません)

スズメの場合
 「スズメも早くそろそろ戻って来いよ、と言っているように感じた」
 →首相が "スズメのお宿" に帰るみたいです。

カラスの場合
 「カラスも早くそろそろ戻って来いよ、と言っているように感じた」
 →首相がカラスに脅されているみたいです。

カルガモの場合
 「カルガモも早くそろそろ戻って来いよ、と言っているように感じた」
 →首相、だまされてませんか?

ガンの場合
 「ガンも早くそろそろ戻って来いよ、と言っているように感じた」
 →首相、妖精を見つけて、小さくしてもらってからでないと・・・
   何のことか分からない人はコチラ

キョクアジサシの場合
 「キョクアジサシも早くそろそろ戻って来いよ、と言っているように感じた」
 →首相、旅に出るにもほどがあります。
   キョクアジサシについてはコチラ

鳥のイメージにより随分、印象が変わります。
以上、どうでもいい話でした。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://randokukanso.blog79.fc2.com/tb.php/143-a3ca40e1

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。