小人閑居

「ベストセラー」より「知る人ぞ知る」といった本を紹介していきたいと思います。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SFなニュース【風になれ】

「太陽系外惑星で“驚き”の暴風」
(ナショナルジオグラフィックニュースより)

ペガスス座にある巨大ガス惑星「オシリス」は、"ホットジュピター"と呼ばれる
主星に極めて近い位置にある木星型の惑星だ。
質量は木星の0.7倍、半径は木星の1.4倍、公転周期は3.5日。

どれくらい「極めて近い」というと、主星から700万キロの位置にある。
ちなみに水星と太陽の距離は、4600万キロ~7000万キロ。
(公転軌道が楕円形のため)

この辺りで、すでに狂っているが、さらにオマケを用意していてくれた。

この星では、「超音速の風」が吹いているらしい。

風向きによっては「ゴオー」とかいう風の音を聞く前に吹き飛ばされるのだろうか。

風にのせれば、紙飛行機でも超音速で飛ぶのだろうか。
そうしたら、衝撃波が発生して、子供の遊びが大惨事をひき起こしそうだ。

「一瞬の風になれ」などというタイトルの本を出版したら、どうなるだろう。
それより、「千の風になって」とかいう曲を売り出した日には・・・。

など、どうでもよさそうな事ばかり気になってしまう。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://randokukanso.blog79.fc2.com/tb.php/152-a47fe6c5

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。