小人閑居

「ベストセラー」より「知る人ぞ知る」といった本を紹介していきたいと思います。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和解

ナショナルジオグラフィック 日本版
 2010年 6月号


ワールドカップが開催され、毎日、なにかしら関係する
ニュースが流れない日はないが、今月は「南アフリカ」
について特集をしている。

・・・とは言っても、サッカーに関する特集ではなく、
南アフリカ社会についてだ。

すでにテレビ等で南アフリカ社会の表と裏については
報道され、知っている人も多いと思うが、スラムの風景
とサッカーのスタジアムの風景の落差がかなり印象深い。

が、特集記事は暗い面ばかりを取り上げるものではない。
爆弾テロの実行犯と被害者が出会い、和解するまでの物語だ。

ただし「良心的な」人物達による「いい話」ではない。
実行犯が釈放された経緯にも政治的な思惑が絡んでいるし、
被害者の方も実際に相手に会う前は「許すのが目的では
ない」と言っている。

最終的には「和解」ができたが、このケースは比較的、
うまくいった方の話だと思う。
そうでないケースも多いのだろう。

最後の被害者(オルガ・マシングワネ、という名前)の
言葉が印象的だ。
「私はもう被害者のオルガではありません。
 ただのオルガ、オルガ・マシングワネです」
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://randokukanso.blog79.fc2.com/tb.php/156-440f5f12

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。