小人閑居

「ベストセラー」より「知る人ぞ知る」といった本を紹介していきたいと思います。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SFなニュース】小さい月、見~つけた♪

「月がどんどん小さくなっている?」

記事のタイトルを読んだ時、

「いずれ皆既日食が見られなくなるのか!?」

と思ったが、よく読んでみると、
「この10億年間」に起きたという話。

月の誕生を46億年前とすれば、「最近」ではある。


皆既日食は太陽と月の見かけの大きさがほぼ同じなので、
発生するが、これは奇跡的に絶妙なバランスの上での事。

月は地球から、年に2,3センチほど遠ざかっているので、
遠い未来(何億年後とか)には、皆既日食は起こらなく
なるという。


これより早く、一人の人間の寿命の年数以内に、月に縮小
されてしまっては、ちょっと困る。


が、さらに記事を読むと、地殻の直径が約 182 メートル
縮小したと推測されるらしい。


当面、大丈夫そうだ。


だが、念のため、月には

「ダイエットは気長にゆっくりと」

と言っておこう。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://randokukanso.blog79.fc2.com/tb.php/183-12fe66ae

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。