小人閑居

「ベストセラー」より「知る人ぞ知る」といった本を紹介していきたいと思います。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴は千年?

バーダー 2010年9月号

特集は「鳥の年齢」について。

鳥は意外に長生きするものらしい。寿命は、おおむね体重に
比例するそうだ。
(もっとも長生きするケースは飼育されているパターンが
ほとんどだが)

カラスでは20年、フルマカモメで50年、という例がある。
2004年には、イギリスのチャーチル元首相が飼っていた
コンゴウインコが生きていて、チャーチルの口癖であった
「ナチスのくそったれ」というフレーズを叫んでいた、
というニュースがあった。

ヒナの頃なら、まだ違いは分かるが、それ以降となると
自分には判別不能。
体のサイズが他と比べて少し小さかったら「若鳥かな?」
と思うくらいだ。
身近な鳥(スズメ、カラス)くらいは記事を参考に注意して
見てみようと思う。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://randokukanso.blog79.fc2.com/tb.php/189-6e29f711

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。