小人閑居

「ベストセラー」より「知る人ぞ知る」といった本を紹介していきたいと思います。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーキング博士、親子で語る

宇宙への秘密の鍵
 ルーシー&スティーヴン・ホーキング
   岩崎書店



「車椅子の天才」と呼ばれるスティーヴン・ホーキングとその娘
ルーシー・ホーキングによる児童書。

物語仕立てで宇宙について解説している。「ソフィーの世界」の
天文学版、という感じだ。

長い事、誰も住んでいなかった隣の家に、ある時、新たな住人が
引越してきた。
主人公のジョージは、ふとした事から、その隣人エリックとその
娘アニーと知り合いになる。

エリックは天文学者で、ジョージに宇宙の事についていろいろ
教えることになった。
が、エリックの持つコンピュータ「コスモス」には大きな秘密が
あり、それを巡って、事件に巻き込まれる、という話。

子供向け、というだけあって、天文学についての解説は、特に
難しい内容もないので、すんなり理解できる。
だが、やさしいからと言って、初歩的な、退屈な事ばかり書かれ
ているわけではない。

「ブラックホールから脱出する方法」などは、思わず「そんなの
あり!?」と言いそうになってしまった。

また、カラー写真も豊富に載っており、何度かストーリーを
忘れて、見入った。

話としては一旦、完結しているが、2巻目も発売されている。
そちらの内容も気になってしまう。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://randokukanso.blog79.fc2.com/tb.php/190-fe28e8c9

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。