小人閑居

「ベストセラー」より「知る人ぞ知る」といった本を紹介していきたいと思います。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SFなニュース【私を火星に連れてって】

「人が火星に飛ぶために必要なもの」

人間を火星まで運ぼうとする時に問題となるもの。

1.ロケットを火星まで移動させる力
2.宇宙放射線
3.心理的な問題

が挙げられる。


1は、ロケットのエンジンには何を使うか、という事だが、スペース
シャトルなどに使われているロケット(化学ロケット)は、パワーが
大きい反面、燃費が悪い。

パワーを大きくしたければ、燃料を多く持つ必要があり、そうすると
ロケット自体が大きくなり、それを飛ばすためにさらにパワーが必要、
という悪循環に陥ってしまう。


今のところ、一番、有望なのが、「原子力宇宙船」
原子力を使うのだが、「核分裂」を利用するので、乗組員が被爆したり
しないようにする工夫が必要になる。


2は、有害な宇宙放射線の影響。
地球ならば磁気圏が守ってくれるが、火星までの往復の途中は、宇宙線
にさらされてしまう。
記事によると液体水素のタンクで居住区を囲む、という案があるらしい。


そして、最後は人間の心理の問題。
閉鎖的な(悪く言えば逃げ場のない)環境で長期間、単調な生活を
しなければならない。人間関係のトラブルがあったら、もう最悪。

昔、読んだSFマンガで、宇宙船内で人間関係のトラブルが起きたら、
乗組員全員の「共通の敵」になる、という「憎まれ屋」という稼業の
話を読んだ事がある。

意外とアリかも・・・
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://randokukanso.blog79.fc2.com/tb.php/199-bfc0b90f

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。