小人閑居

「ベストセラー」より「知る人ぞ知る」といった本を紹介していきたいと思います。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SFなニュース【時間よ、終われ!?】

「“時間”はあと50億年で終わる?」


太陽は後、50億年ほどの寿命がある、と考えられているが、”時間”そのものも後、50億年で終わる、という研究結果が発表された。

自分達が住む宇宙は多元的宇宙の一部であるとする、というのが「永久インフレーション理論」。いろいろな事をなかなか上手く説明できる理論らしいが、当然、問題点もある。

その一つは「起こり得ることは何回でも無限に起こり得る」としている点。
この考えだと、サイコロの”1”が出る確率は6分の1でなく、無限になってしまう。

これだといろいろ困るので「幾何学的カットオフ」という手法を使うのだが、それだと「時間の終わり」が「あり得る出来事」になってしまうらしい。

なんだかヘンな感じがするが、パズルのピースが1つ抜けているだけなのか、どこかでとんでもない間違いをしているのか・・・。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://randokukanso.blog79.fc2.com/tb.php/219-2f655027

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

さっぱりわからないけど

すごく楽しいです。

相対性理論と量子論の本を
物色していたことがあります。
量子論の不確定性原理性が
に興味をもったからです。

そしてヒモ宇宙までいきましたが、
そこらへんは理解せずに止まっています。

これはなんかその先の感じがしますね。
わくわくしてきました。

これ関係の良い本あったら
紹介して下さいね。

Re: さっぱりわからないけど

「時間」そのものが終わる、という話は、なんだか面白そうな事だと
思いましたが、同時に腑に落ちない感じもします。
(あくまで感覚的にですが)

ここで
「時間が終わった後はどうなるか見てみたい!」
と思ったりすると、
「それができたら時間は終わってないのでは?」
というツッコミが入り、延々と議論が続くことになりそうですね。

この手の本は、ややもすると専門的になったりするので、紹介する前に
自分が玉砕するかもしれません。

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。