小人閑居

「ベストセラー」より「知る人ぞ知る」といった本を紹介していきたいと思います。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SFなニュース【消えたはずだよ 縞模様】

2010 年 5 月、木星の縞模様が1本、消えたというニュースが流れた。
(その時の記事はコチラ

ところが、消えたはずの縞が復活したというニュース。

「消えた木星の縞模様が「復活」 NASA」

真相は、白い雲が縞を覆い隠していただけだったらしい。
現在、雲が晴れはじめ、縞が復活しつつある。

木星の縞が「消える」現象は、これまでも観測されていたが、原因は不明だった。
今回、判明した事が、縞が消える現象のすべてを説明するものかは分からないが、考えてみれば、木星については、まだまだ謎の部分が多い。

ちなみに、アーサー・C・クラークの「2010年 宇宙の旅」「2061年 宇宙の旅」では、木星の中心核は、地球と同じくらいの大きさのダイヤモンド(炭素の結晶といった方がより正確だが)という事が判明する場面があったりする。

2011年8月に NASA の探査機「ジュノー」が木星探査のために打ち上げられるが(到着は 2016 年の予定)この探査機がどんな発見をしてくれるか、非常に楽しみだ。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://randokukanso.blog79.fc2.com/tb.php/235-4f0a604b

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。