小人閑居

「ベストセラー」より「知る人ぞ知る」といった本を紹介していきたいと思います。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SFなニュース【土星、よいとこ一度はおいで その3】

土星シリーズ第3弾(前回はコチラ

太陽系内で生命(微生物を含めて)がいるかもしれない、と期待されているのは、惑星ではなく、巨大惑星の衛星。
木星、土星の衛星が注目されている。

木星ではエウロパに液体の水があるかもしれない、と考えられている。
そして土星ではエンケラドスが、やはり水の存在の可能性で注目を集めている。そのエンケラドス関係のニュース。
「氷と水のジェット、エンケラドス」

先日、ヒ素を食べる微生物が発見されたことで、「水」にこだわらなくても生命はいるのでは、という雰囲気にもなっているが、やはり地球と同じ「水」がある環境なら何かいるはず、と期待が膨らんでも不思議ではない。

「土星の衛星レアに酸素の大気」
こちらは同じく土星の衛星レア。薄いながらも「大気」がある、というニュース。

そのうち、木星・土星の衛星で何かスゴイ物が発見されるかもしれない。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://randokukanso.blog79.fc2.com/tb.php/245-36ec82ad

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。