小人閑居

「ベストセラー」より「知る人ぞ知る」といった本を紹介していきたいと思います。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「70億」って、どれくらい?

ナショナルジオグラフィック
 2011年 3月号

2011年に地球の人口は70億に到達すると考えられている。

70億と言われてもピンと来ない。記事の中の例えを借りるとこのようになる。
・1つの数字を1秒で言ったとした場合、数え終わるまで200年以上かかる。
・70億歩だと、赤道上を133周できる。(歩幅を76センチとして)
・70億キロだと、太陽と冥王星が最も離れたときの距離になる。

・・・いずれにしても「途方もない数」としか分からない。

それだけの数の人間が残した建物も地質学の時間尺度では「短い期間」で跡形もなくなる、と考えられるという。

人口が増えれば、食べ物を作る農場もたくさん必要で、むしろそちらの方が遠い未来、人類の痕跡を残すらしい。
ただ、それですら「かすかに」というレベルだが・・・。

東日本大震災もあったせいで、人間が作るものなどは、所詮、はかないものでしかないのだな、とふと思ってしまった。


スポンサーサイト

トラックバックURL

http://randokukanso.blog79.fc2.com/tb.php/291-2cf10289

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。