小人閑居

「ベストセラー」より「知る人ぞ知る」といった本を紹介していきたいと思います。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピードダウン

1972,73年に打ち上げられたパイオニア10号、11号。

異星人へのメッセージ(↓)を描いた金属板を取り付けた探査機、と言えば、「ああ、あれか」と思い出す人も多いだろう。
p10.jpg

どちらも、すでに太陽系を脱出しているが、そのパイオニア10号、11号が謎の減速をしている、という。
(「パイオニア・アノマリー」と呼ばれている)
6つの独立した検証作業によっても、この減速は確認されており、観測や計算の誤差は考えにくいらしい。

この現象は2005年には確認されているが、はっきりとした原因は未だに不明。

「探査機自体の問題(ガスが噴出している等)」や「未知の重力源(天体)」から始まって、「力や重力の理論の不備」まで諸説入り乱れている。

個人的には、太陽系内に「未知の惑星」があったりするのが一番面白いと思うが、真相はどうだろうか?

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://randokukanso.blog79.fc2.com/tb.php/292-830dc92c

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。