小人閑居

「ベストセラー」より「知る人ぞ知る」といった本を紹介していきたいと思います。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外の世界

多元宇宙論が検証可能に?

「平行世界」というのは、SFでは使い古されたアイデアだが、それが本当かもしれない、という話。

「他の宇宙」を検知する方法は、宇宙誕生初期に他の宇宙と衝突した「傷跡」を探す、というもの。
さすがに「他の宇宙」があるかないかだけで、どのようになっているかまでは無理のようだ。

異なる自然法則の中に生きる生物とかいたら「地球外生命体」とのコンタクトどころの騒ぎではないだろう。
(そもそもコミュニケーションが成り立つかどうかも不明だが)

また銀河団の不可解な動きから「銀河団は既知の宇宙の外側にある物質の重力によって、強く引き寄せられている」と唱える研究者もいる。
“暗黒流動”を観測、宇宙論を覆す?

暗黒流動、“宇宙の外側”の証拠を発見

さらにビックバン以前にも宇宙は存在した、という説もある。
ビッグバン以前の宇宙の存在に新説

他の宇宙、というのはビックバン以前の宇宙なのかもしれない。

さらに別の研究では、他の宇宙は、それぞれ独立しているのではなく、入れ子構造になっているという説もある。
ブラックホールは“別の宇宙”への扉?

理論上、ブラックホールの中に存在するであろう特異点(あらゆる物理量が無限大になってしまう点)を考えなくてもいい、という点からの発想だが、まったく荒唐無稽というわけでもないらしい。

研究なのか、SFなのか、分からなくなりそうだが、おそらく事実は、もっと狂っているのだろう。

天文学者がSF作家でもあったり、SF作家が天文学を専攻していたりするケースはよくあるが、それがなぜだかよく分かる気がする。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://randokukanso.blog79.fc2.com/tb.php/338-47b29615

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。