小人閑居

「ベストセラー」より「知る人ぞ知る」といった本を紹介していきたいと思います。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じる者は、また騙される?

”世界滅亡の日”予言、また外れる 予言者の解釈は…?

アメリカのラジオ伝道師ハロルド・キャンピング氏が「2011年5月21日、イエス・キリストが再び地上に降り、信者を天上へと導く「最後の審判」が訪れる」と主張していたが、その予言がはずれた。

結局、「世界滅亡の日」は10月に延期されたのだが、その日も何事もなく過ぎた。

今回は、前回の延期時に書いたブログ記事に書いた「逆転策」の
「もう”最後の審判”は起きた。あまりに一瞬で気が付かなかったのだ!」
の変形版を使っているように思える。

そういう意味では、自分の「予言」の方がよく当たっている・・・。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://randokukanso.blog79.fc2.com/tb.php/366-b2339c71

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。