FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

オイーッス! 

「だめだこりゃ」
  いかりや長介  新潮文庫


いきなり「8時だよ」と言われたら、「全員集合」と条件反射で
返してしまうくらい、「8時だよ、全員集合」にどっぷり浸かった
世代である。

もっとも自分の知っているドリフターズは、志村けんが入った後の
状態から。
最初の頃は、志村けんはドリフターズにおらず、荒井注だった、
バンドとして活動していた、という事は随分あとになってから
知った事だった。


小学校の頃の土曜は「8時だよ、全員集合」を見なければ、月曜
から友達との会話についていけなくなるほど。

「ババンババンバンバン♪」
「ひがしむらや~ま~♪」
「カラスの勝手でしょ♪」
そして
「ヒゲダンス」
のマネは必須科目だった。

たしか親に「8時だよ、全員集合」を近くでやることがあったら
見に行きたい」と何度も言ったような記憶がある。
子供に見せたくない番組 No.1 だっただけに親もさぞかし複雑な
気分だったろう。

それほど人気のあったドリフでも、本人たちは「音楽は4流、
笑いは素人」と卑下していたらしい。
だからネタを作りこんだり、徹底的に体の動きで見せる笑いに
こだわったと言っている。
が、だからこそ子供にウケたのだろう。日本語が分からない
外国人もドリフだけは楽しめた、という。

喜劇王と呼ばれるチャップリンはトーキー映画の登場後も
サイレント映画を撮り続けた。
周囲から時代遅れと揶揄されながらもサイレント映画に
こだわり続けたのは、体の動きで見せる笑い(転ぶ、滑る、叩く
など)には、老若男女や言語の違いなどなく誰もが楽しめるから。

はからずも到達した結論が同じであった。

「8時だよ、全員集合」が終了した後、いかりや長介は、
俳優に転進する。
「踊る大捜査線」の和久平八郎役は最も印象に残る役だった。
そして、この役で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞している。

本人はコメディアン上がりの新米俳優という気が抜けなかった
そうだが、テレビで見る限り、いい年のとりかたをした味の
ある俳優という感じだった。

だが、2004年3月20日、がんのため亡くなってしまう。
ニュースで通夜の様子が少し流れた。
午後8時になり、テープに録音されたいかりや長介の声が
「8時だよ!」と掛け声をかけると、すかさず周囲のファンが
「全員集合!」と応えていたのが印象に残っている。

新しいドリフのコントがもう見れないのは仕方がないが、
天国の「全員集合」は、もう少し先にして欲しい。
スポンサーサイト



カテゴリ: いかりや長介

テーマ: 読書感想 - ジャンル: 本・雑誌

[edit]

« 「無限」は続くよ、どこまでも  |  友に捧げる »

コメント

 こんばんは!!!
私にとってもドリフターズは思い出深いですわ。
 多分物心がついて始めて見るお笑いだったような気がします。
 当時の国民半分近くが見ていたんですよね。

>>「ババンババンバンバン♪」
「ひがしむらや~ま~♪」
「カラスの勝手でしょ♪」
そして
「ヒゲダンス」
のマネは必須科目だった。

涙が出るほど懐かしいです。そうそうありましたね。

 本当にいかりやさんいい役者でもありました。
 ご本人はお笑い人としては現歴が長いけど、俳優としてはペーペーという姿勢を貫いていらっしゃったというのがツボを突きますわ。

おりえ #- | URL
2009/10/11 01:19 * edit *

Re: タイトルなし

おりえさん、こんにちは。

話相手のおおまかな年齢をはかる質問として
「初めて見たルパン3世のジャケット色は?」
「『コナン』と言えば、次のどれ?
 (1)名探偵 (2)未来少年 (3)カリフォルニア州知事」
というのを何かで見た覚えがありますが、
そういう質問に
「いかりや長介と言えば、次のどれ?
 (1)ドリフターズ (2)踊る大捜査線」
というのも追加できそうですね。

本人は俳優としては大したことない、と言っていましたが、
「全員集合」を何十年もやっていたというのは、やはり
大きな力になっていたのでしょう。
にじみ出る人柄や貫禄は、ポッと出たばかりの新米の
俳優に出せるものではなかったと思います。

「踊る大捜査線」で共演した織田裕二には、親子(というか
祖父と子?)ほど年が離れていても、演技について素直に
教えを乞うたらしいです。
このことだけでも、なかなかマネができない気がします。

KarrNon #- | URL
2009/10/11 17:11 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://randokukanso.blog79.fc2.com/tb.php/48-ac16ebd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カウンター

プロフィール

検索フォーム