FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

力がついた 

駅の広告や新刊本のタイトルを見ていると、「力」のつくものが多い。
・・・と言っても、「営業力」や「表現力」など以前から普通に使われている
ものではない。

「段取り力」
「コメント力」
このあたりで首をかしげはじめる。

そして
「社長力」
「日本力」
・・・自分の理解力を超えてくる。

先日、新聞で見つけたのは
「税金力」
・・・・・?

ドサクサに紛れて「長州力」や「長州小力」の本も出してみたら、とか
「力」さえ付いていればいいなら、「明日のジョー」の”力石”の本も
いけるのでは、と思う。
読み方が「りょく」ではなく「りき」でも、大丈夫だろうか。

閑話休題

記憶が定かではないが、「日本人は、なんにでも”道”をつけたがる」
と書いた人がいた。

剣道、茶道、華道に金融道。

その人の言葉を借りれば、
「日本人は何にでも”力”をつけたがる」
ということになる。

心の知能指数「EQ」についての本が出た時、新聞の書評で
「アルファベットは26文字。"I" と "E" は、もう使われたから、
似た本が出るにしても、あと24冊が限度」と書かれていて、
大爆笑した覚えがある。

だが、「力」の場合は、これをはるかに超える。
しかも「力」がつくのは名詞だけ、と思い込んでいたら、「愛され力」
という広告を目にした。

なんでもあり・・・!?

いや、ひとつだけ語尾に「力」が付かないと言える言葉がある。
それは「力」という言葉そのものだ。
・・・・・・でも、ついた姿も見てみたい。

--------------------------------------------
この記事は、以前、別の所に書いたものです。
新ネタを見つけたので、少し変えてのせました。
--------------------------------------------
スポンサーサイト



カテゴリ: 雑記

テーマ: 雑記 - ジャンル: 日記

[edit]

« 予言と法則  |  少し不思議 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://randokukanso.blog79.fc2.com/tb.php/51-5ff1e2ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カウンター

プロフィール

検索フォーム