FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

日本版創刊15周年 

「ナショナルジオグラフィック
   2010年 1月号」


ナショナルジオグラフィックは日本版の創刊
から15周年の節目の年となる。
1999年から定期購読するようになったので、
10年以上、読んでいたということに最近、
気がついた。

毎号、目を見張るような写真が載っているが、
今回は、富士山の写真が特に印象的だった。
やはり朝と夕方は名演出家だ。

数年前の夏、大雨の後、きれいな夕焼けを
写真に撮って以来、密かに夕焼けを狙って
いるのだが、未だにその時を超える夕焼け
にはお目にかかっていない。

特集記事は「売られる野生動物」
動物を飼っている人には、2つのタイプの
人がいると思う。
動物が好きだから飼っている人とその動物
を飼っている自分が好きな人。

個人で稀少動物を飼っている人は後者の
タイプが多いのだろう。
動物は生き物であって、アクセサリーで
ないことを理解してほしい。

ところで短期集中連載として、「野口聡一
の宇宙で一句」という連載が気になった。
今まで日本人の宇宙飛行士は「優等生」
タイプだったのだが、この人は「イタズラ
小僧」タイプらしい。
年末に無事、打ち上げが成功し、その後、
いくつか小さなニュースが届いているが、
どんな「イタズラ」をしてくれるだろうか。
スポンサーサイト



カテゴリ: 雑誌

テーマ: 読書感想 - ジャンル: 本・雑誌

[edit]

« 鳥の群れ  |  新年のご挨拶 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://randokukanso.blog79.fc2.com/tb.php/79-3c19e191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カウンター

プロフィール

検索フォーム