FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

SFなニュース【竜宮からの使者】 

asahi.com より
「”竜宮からの使者”たびたび漂着 日本海側 深まる謎」

リュウグウノツカイ。全長は5mほどだが、体の幅はペラペラの魚。

英語では、
「King of the herrings」(=ニシンの王)
「Oarfish」(=オール状の魚)
「Ribbonfish」(=リボン状の魚)
と呼ばれるが、最後の「Ribbonfish」が外見的な特徴を一番、
よく捉えている。
だが、「竜宮の使い」という名前の方が、その神秘的な雰囲気
を表している、と思う。

東京の池袋サンシャインシティの水族館にある標本を見た事が
あるが、色がすっかり褪せているのが少し残念だった。

そのリュウグウノツカイがこの冬、日本海側でたびたび漂着
しているという。普段なら、年に1,2匹見つかるかどうか
なのに、この冬(昨年11月から今年2月にかけて)に限って、
19匹。

見ただけという報告を含めると40匹にもなるという。
しかも暖流域に住む魚であるのに発見されるのは日本海側。

深海魚であるリュウグウノツカイが浅い部分で見つかるのは、
かなり異常なので、
「地震の前兆」
「大漁の吉兆」
と言われ、本当に地震があった例もある。

普通でない事が起きているようだが、理由は専門家にも
分からないらしい。
スポンサーサイト



カテゴリ: SFなニュース

テーマ: 雑記 - ジャンル: 日記

[edit]

« SFなニュース【人生いろいろ惑星いろいろ】  |  SFなニュース【お熱いのがお好き】 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://randokukanso.blog79.fc2.com/tb.php/98-dbaf13b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カウンター

プロフィール

検索フォーム